認知症サポーター養成講座を行いました16.06.18

 6/16(木)の3・4限の時間帯(13:20~16:30)に第二講義棟2階7203教室で、ボランティア活動支援室主催の認知症サポーター養成講座が開催されました。

 今回の講座は、認知症の方が地域の中で暮らしていくためには周囲の人の支援が必要となるため「認知症の方を正しく理解し認知症の方が安心して暮らせるまち」をテーマに行いました。

 参加した学生からは、「認知症の方に対して周囲の人の接し方がとても重要ということを認識しました」「自分の意見を通すことよりも導いてあげることが大切だと思いました」「何か特別な対応をするのではなく、ごく普通のフォローがとても重要であると思いました」などの感想が出され、認知症について認識を新たにしたようです。


20160618volunteer_01.jpg

ボランティア活動支援室の町田コーディネーターが講師を務めました


20160618volunteer_02.jpg

講座の様子

ページの先頭へ