「ハロウィンin駿河台大学」を行いました!15.11.06

 10月31日(土)、ボランティア活動支援室主催である「ハロウィンin駿河台大学」が行われ、本学でボランティアに携わる学生と、大川学園の生徒が主体となり、参加した小学生や親子連れの方と一緒にクイズ形式の大学探検や、エコストーブを使用したカレー作りを行いました。

 当日は、ハロウィンということもあり、学生スタッフや参加した小学生は、各々考えた仮装でイベントに臨み、終始笑い声が聞こえました。また、カレー作りでは、スタッフの学生と小学生が力を合わせて作業する姿が非常に印象的であり、ほほえましくもありました。

 今回のイベントは、学生たちにとって初めて尽くしの1日となりましたが、企画から運営まですべて自分たちでやり遂げるという難しさを身に染みて感じたようでした。イベント後の反省会では「ここはこうしたほうがよかった」などの意見も聞かれ、学生同士の結束や参加者同士の交流も深めることができたようです。


20151106volunteer_01.jpg

エコストーブでカレー作り。うまくできるかな?


20151106volunteer_02.jpg
全員で記念撮影!

ページの先頭へ