学費の納付方法について

ATM・インターネットバンキングからの学費等納付金の納入について(特例対応)

納付方法(在学生)

学費等納付金の納入には、(1)全額納入(全納)、(2)分割納入(分納)の方法があります。全納または分納のいずれかの方法を選択してください。また、出願時に月額納付制度の利用申請をした方(ある一定の要件あり)は、(3)月額納付が利用できます。

(1)全納の場合

全納用の振込用紙を使用し、2022年4月末日までに納入してください。

(2)分納の場合

分納1期用の振込用紙を使用し、2022年4月末日までに納入してください。
その後、分納2期用の振込用紙を使用し、2022年9月末日までに納入してください。

(3)月額納付の場合

入学前にご登録いただいたゆうちょ銀行口座より、毎月末(土日祝日の場合は翌日)口座引落しとなります。引落日および引落金額につきましては、以下の該当学年をクリックしてご確認ください。

月額納付制度(1年次生)引落日・引落金額
月額納付制度(2年次生)引落日・引落金額
月額納付制度(3年次生)引落日・引落金額
月額納付制度(4年次生)引落日・引落金額

納付に際しての注意事項

  1. 学費等納付金を納付する際は、必ず振込用紙を使用して、金融機関窓口でお振込みください(月額納付制度利用者を除く)。本学から送付された振込用紙を用いず、ネットバンキング、ATM等で振り込みをした場合、納付者の特定ができず、納付確認ができない場合があります。この場合、本学は一切の責任を負いかねます。
  2. 学費等納付金の納入は、振込用紙に記載してある振込先の入金口座の4つのうち、いずれか1つを選んで納入してください。
  3. 振込用紙には先方金融機関、口座番号と依頼人の住所、電話番号を正確に記入してください。
  4. 納入期限までに学費等納付金の納入がなされない場合には、督促状が送付されます。督促状の送付後、3週間以内に学費等納付金が納付されない場合には、本学学費納付規程第12条に基づき、学費未納による命令退学の対象となりますのでご注意ください。
  5. 督促状の送付対象者となった場合、また、本学が修学上必要と判断した場合は、学生本人へ学費等納付金の納入状況を通知することがあります。あらかじめご承知おきください。
  6. 振込用紙は保証人宛(留学生・大学院生は本人宛)に送付しております。住所等が変更になった場合には、速やかに学生支援課に変更届を提出してください。
  7. 経済的理由等により、学費等納付金を納付期限までに納入することが困難な場合は、所定の手続きを行うことにより1ヶ月に限り延納することができます。延納を希望する場合は財務課窓口にて「学費延納願」を受け取り、必要事項を記入し提出してください。

お問い合わせ先

〒357-8555
埼玉県飯能市阿須698
駿河台大学 財務部 財務課
TEL:042-972-1191



TOP