お知らせ

学生の声 合格者インタビュー

2021/02/18学生の声

 今年、現代文化学部3年 小倉 碧さん(埼玉県立大宮中央高等学校出身)が国家資格である「国内旅行業務取扱管理者試験」に合格し、文部科学省後援の資格「世界遺産検定3級および2級」を取得したことをきっかけに、コロナ禍でのキャンパスライフについてインタビューしました。


-まずは、7月の世界遺産検定3級、9月の国内旅行業務取扱管理者試験、12月の世界遺産検定2級合格と、立て続けに合格しました。おめでとうございます。

-ありがとうございます。

-今日は、国内旅行業務取扱管理者の合格証書を持参してもらいました。

20210213gendai_01.jpg

20210213gendai_02.jpg

さっそくですが、大学での部活動やサークル活動を教えてください

オープンキャンパス学生スタッフをやっています。ただし、今年度はコロナの影響で中止になったことも多く、あまり活動できませんでした。

-オープンキャンパスは中止になったり、WEBオープンキャンパスになりましたね。

アルバイトはしていますか。していれば、職種とシフトを教えてください

家の近くのレストランでホール(接客)のアルバイトをしています。週に4日程度、1日6時間前後が基本ですが、最近はコロナの影響もあり、シフトが減ってしまったため、もう一つアルバイトを増やそうと思っています。

-やはり、日常的にコロナの影響は大きいですね。

コロナの影響といえば、なんといっても大学の授業でしたが、オンライン授業で、工夫したこと、失敗したこと、良かったことを教えてください

工夫したことは、毎回出される課題(コメントペーパー)は、通常の対面授業の時より、しっかり、時間をかけて書くように心がけました。失敗したことは、レポートの提出期限を1回、見落としてしまい提出できなかったことと、2つのレポートに同じファイル名をつけてしまい、提出するはずではなかったレポートを出してしまったことです。良かったことは、通学時間が片道1時間半かかるところですが、通学時間がなくなった分、有効に使うことができて、資格取得の勉強に充てることができたことです。

-なるほど、その証として、資格が3つ取得できましたね。

今後もなにか資格を取ろうと考えていますか

総合旅行業務取扱管理者試験に挑戦したいと思います。そのほかには、秘書検定2級や英語の実力を測るためTOEICも受けようと思っています。

-これからも挑戦は続きますね。

今、3年生の春休みですが、就職活動の状況を教えてください

キャリアセンターが主催する様々な行事に参加しながら、企業の説明会の予定をたくさん入れています。進めていく上で、同学年のみんなの様子が掴めず、不安な面もあります。

-確かに、情報共有する場がないので、不安になりますね。でも、しっかり予定を入れていますね。

就職活動と同時に卒業研究にも取り組むことになりますが、卒業研究の準備は進んでいますか

今、自分の興味のある3つのテーマを選んだところです。

-なるほど。では、この春休み期間は、それぞれのテーマについて、本や先行研究などをしっかり読んで情報収集ですね。資格試験の勉強、就職活動、卒業研究と、これからも充実したキャンパスライフになりそうですね。今日はありがとうございました。

※なお、今回の記事で取り上げた「国内旅行業務取扱管理者」および「世界遺産検定」は駿河台大学同窓会より、受験料が補助されている資格です。


年度



TOP