お知らせ

8月22日オープンキャンパス模擬授業のお知らせ

2021/08/10オープンキャンパス

8月22日(土)にオープンキャンパスが開催されます。午前と午後の2部構成となっており、スポーツ科学部では午前セッションで「健康管理と運動」と題した模擬授業を信太先生が担当し、午後セッションでは「スポーツ競技力の発展とスポーツ科学の貢献」と題した模擬授業を大森先生が担当します。時間は午前セッション10:50~11:40、午後セッション14:20~15:10となっております。

午前セッション

健康管理と運動

スポーツ科学部准教授 信太 直己

スポーツや運動が体に良いということは、広く知られていることですが、その効果の1つに肥満を予防するということがあります。肥満が原因となる疾病は生活習慣病ともいわれ日本では労働者・高齢者に非常に多いです。この為、肥満やその予防法について知ることは大学卒業後・就職後の人生に役立つ知識になるのではないでしょうか。

そこで、今回の模擬授業では、肥満が原因となる疾病について解説し、その後肥満を予防する、つまり体重を管理するためのスポーツ・運動について解説します。

20210810_01.png

午後セッション

スポーツ競技力の発展とスポーツ科学の貢献

スポーツ科学部教授 大森 一伸

近代オリンピックが始まった1896年の第1回アテネ大会から、この度の2020年(2021年実施)の第32回東京大会まで124年が経過しました。スポーツの競技力はこの124年で大きく発展し現在も向上し続けています。その理由はいろいろありますが、なかでも、「スポーツ科学」という学問が果たしている役割はたいへん大きいです。スポーツの競技力向上に貢献したスポーツ科学の研究成果をお伝えします。

20210810_02.png

20210810_03.png


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP