お知らせ

2020年度現代文化学部「卒業研究本題目」一覧

2020/11/26その他

 

現代文化学部教務委員長 久我晃広

 現代文化学部では、4年間の学びの集大成として「卒業研究」を必修科目としています。4年次生は8月1日に仮題目を提出し、そして先日、本題目を提出しました。これから4年次生は、12月の提出日にむけて、自分自身の研究をまとめ上げることに集中します。
 新型コロナウイルスの影響で、春学期に入構できなかった中、4年次生の皆さんは、本当に悩みぬいてテーマの決定をしたことと思います。調査や実験が本当にできるのか、卒業研究をまとめられるのか、とても不安であったと思います。ようやく大学に入構できるようになりましたが、このような中で論文を書き上げるのは、決して簡単なことではありません。しかし自らが興味を持って調べたことを、形にしていくという作業は、とても楽しい作業です。また何よりも卒業研究を完成させたということは、今後社会に出たときに大きな自信となるはずです。残された時間、しっかり頑張って、卒業研究をまとめてほしいと思います。
 なお、提出された卒業研究は、各ゼミ単位で卒業研究発表会を実施し、その成果を披露します。発表までが研究です。最後まで気を抜かずに頑張りましょう。

2020年度 現代文化学部卒業研究本題目一覧(228 KB)



TOP