モデル紹介

3つのモデル(学びの特徴)

スポーツ健康モデル

健康の維持・増進や、競技力向上を目指す人に対して、適切なトレーニングを処方・指導できる人材を育成。

スポーツ教育モデル

中学校・高等学校の保健体育の教員としての素養を身につけ、学校教育の場で活躍できる人材を育成。
動画:「スポーツ科学部 教職について」

地域スポーツモデル

競技者あるいは生き甲斐としてのスポーツの実践者、指導者、支援者として地域に貢献できる人材を育成。



TOP