卒業生の声

乳児院※ 勤務

上田 ちひろ

心理学部 心理学科 2016年卒業(駿河台大学大学院心理学研究科 2018年修了)

昨年度大学院修士課程を修了し、現在、横須賀市の乳児院で働いています。主な仕事内容は養育、発達検査および心理所見の作成、カンファレンスへの出席などです。今後、保護者対応や職員へのコンサルテーションもおこなっていく予定です。

乳児院で働く上で、子どもだけでなく保護者や職員との関係性もとても重要だと思っています。慣れないことばかりで毎日仕事を覚えることに必死ですが、子どもとかかわることのできる喜びや子どもの成長を日々実感しながら、仕事に対して楽しく頑張ることができています。

※乳児院児童福祉法にもとづき、さまざまな事情により家庭で育てることが困難な乳幼児を、預かり養育することを目的とした児童福祉施設。あわせて、入所している子どもの保護者への支援や、退所後のアフターケアなども行っている。

精神科病院 勤務

勝野 あかね

心理学部 心理学科 2016年卒業(駿河台大学大学院心理学研究科 2018年修了)

昨年度大学院修士課程を修了し、現在、神奈川県横浜市の精神科病院に勤務しています。今の主な仕事は、予診や心理検査を行うことです。今後は心理面接や心理教育なども行なっていく予定です。初めてのことばかりで、緊張感がありますが、日々新鮮な気持ちで取り組めています。

これからも初心を忘れず、ひとつひとつの仕事を丁寧にこなしていきたいと思っています。

東京少年鑑別所 勤務 (法務技官)

渡邉 篤

心理学部 心理学科 2013年卒業(駿河台大学大学院心理学研究科 2015年修了)

私は大学を卒業後、もっと専門的に心理学を学び、専門性を活かした仕事をしたいと思い、大学院の心理学研究科に進学しました。大学院は大学に併設されているカウンセリングセンターや外部機関での臨床心理実習が充実しており、2年間カウンセリングや心理検査について勉強しました。

私は修士課程2年のときに法務省専門職員(人間科学)採用試験矯正心理職区分を受験しましたが、先生方には受験の数か月前から手厚く御指導していただき、無事合格することができました。現在は東京少年鑑別所で法務技官として勤務しています。日々学ぶことの多い仕事ですが、専門性を活かせる大変やりがいの感じられる仕事です。

TOP