お知らせ

9月17日 オープンキャンパス 心理学部模擬授業のご紹介

2022/09/07オープンキャンパス

9月17日(土)に開催予定のオープンキャンパスは、引き続き新型コロナウィルス感染予防対策をおこないながら、飯能キャンパスにて完全事前予約制での開催となります。
今回は小俣教授が心理学部の模擬授業を担当されます。このページでは模擬授業の中身を少しだけご紹介します。勉学の秋、駿河台大学で心理学を学びませんか?

■ 教員紹介
氏名:小俣謙二
専門分野:犯罪心理学、社会心理学
主な担当科目:司法・犯罪心理学、攻撃と暴力の心理学、非行の心理学 ほか

■ 模擬授業内容
9月17日 (土)の心理学部の模擬授業のテーマは「犯罪心理学入門 ネットでの誹謗中傷行為の心理」です。

SNSの普及とともに現在大きな社会問題となっているのが、「ネット上の誹謗・中傷」問題です。皆さんもご存知のように、著名人がこれにより自死するという事件も起きています。隣国韓国でもネットによる誹謗・中傷を原因とする著名人の自死が大きな問題となっています。また、中高生の身近な問題としては「ネットでのいじめ」の一環としての誹謗・中傷があります。

こうした行為は他者に対するネット上の「攻撃行動」として捉えることができますが、では、なぜこのような他者に対する攻撃行動をするのでしょうか?この問題に関する心理学的研究はまだ始まったばかりですが、多分野での研究や従来の社会心理学の研究成果からいくつかの特徴を見ることができます。
授業では、こうした行為を行う個人の心理やネット環境の特徴についてお話しし、こうした他者への許されない行為をなくす方法について考えるヒントを提供したいと思います。
これを機会に、インターネット上での人間関係の在り方について考えていただければと思います。

模擬授業イメージ写真

※新型コロナウィルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの詳細と最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP