お知らせ

12月3日 オープンキャンパス 心理学部模擬授業のご紹介

2022/11/30オープンキャンパス

12月3日(土)に開催予定のオープンキャンパスは、引き続き新型コロナウィルス感染予防対策をおこないながら、飯能キャンパスにて完全事前予約制での開催となります。
今回は近藤准教授が心理学部の模擬授業を担当されます。このページでは模擬授業の中身を少しだけご紹介します。この冬は駿河台大学で心理学を学びませんか?

■ 教員紹介
氏名:近藤育代
専門分野:臨床心理学
主な担当科目:心理的アセスメント、カウンセリング論、教育相談

■ 模擬授業内容
12月3日 (土)の心理学部の模擬授業のテーマは「臨床心理学入門 自分の『気持ち』と上手く付き合うには?」です。

20221129sinri_01.png

私達は、毎日の出来事の中で、色々なことを感じ・考えながら生活しています。現在、高校生活を送っている皆さんにとっては、たとえば、勉強や部活、友人や家族との関係、様々なことがなかなか上手くいかない時、嫌になったり落ち込んだり、自分には無理かもしれない、と思うようなことがあるかもしれません。

そんな時、どうすれば良いでしょうか。
臨床心理学では、悩みを抱える方に対して、どのように援助ができるか、を考えていきます。その援助の仕方の一つに、「認知行動療法」があります。これは、現在の状況をどのように捉えれば良いのか、色々な方向から見つめ直してみて、自分の気持ちを整理し、より良く生きる助けにしよう、とするアプローチです。
今回の授業では、臨床心理学の視点から、物事の見方に関する様々な視点を紹介しながら、「自分の『気持ち』と上手く付き合う」ヒントを提供したいと思います。

※新型コロナウィルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの詳細と最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP