お知らせ

心理学部新任教員の紹介:遊間 千秋 教授

2020/06/29教員情報

 心理学部では今年度、新たに2人の教員を迎えました。今回は、新任教員の一人である遊間 千秋(ゆうま ちあき)先生の自己紹介と学生へのメッセージをご紹介します。


20200623shinri01.jpg


 今年度から、駿河台大学心理学部に参りました遊間です。

 私は今まで、心理職として、法務省の少年鑑別所と、警察の少年サポートセンターというところで、勤務してきました。

 今年の春までいた警察のセンターでは、多くの青少年や、保護者の方々、学校の先生などにお会いしました。私に期待されていたのは、何らかの問題を抱えている方のサポートでしたが、思ったように運ばないこともたくさんありました。

 心に残っていることは、うまくいったケースよりも、失敗したと感じるケースの方が多いです。当事者である青少年や保護者の方の言葉に、はっと気付かされることもあり、経験を重ねても、新しいことの発見ともっとお役に立てたのではないかという反省の連続でした。

 対人援助は、相手の人の人生のひと時を共にするという責任も担うものですから、簡単なことではありませんが、その分やりがいもある仕事です。
 これから対人援助の仕事をめざす皆さんに、今までの経験を踏まえて、この仕事の難しさも面白さもお伝えしながら、ともに学んでいきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。



TOP