お知らせ

9月26日開催オープンキャンパス 心理学部模擬授業の予告

2020/09/15オープンキャンパス

 9月26日のオープンキャンパスは、新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、飯能キャンパスで完全事前予約制で開催となります。
心理学部の模擬授業は、相馬 花恵准教授が担当します。今回の記事では、授業の中身を少しだけご紹介しましょう。当日のオープンキャンパス、そして模擬授業を、楽しみにしていてください!‬


■教員紹介
氏名:相馬 花恵
専門分野:発達臨床心理学
主な担当科目:「子育ての心理学」「乳幼児期の臨床」「心理実習」など

■模擬授業内容
 9月のオープンキャンパスの模擬授業を担当します、相馬花恵です。今回の模擬授業では、「子どもの心の健康」に焦点を当ててお話をします。
 皆さんは、日々の生活の中で、どのようなことをストレスに感じますか。膨大な量の宿題、複雑な人間関係、SNS上のトラブル...子どもたちの周りにも、ストレスとなる出来事はさまざまに存在しています。
 では、そうしたストレスフルな出来事に直面した際、子どもの心や体は、どのように反応するのでしょうか。そして、子どもたちがストレスをため込むことなく、上手に付き合いながら生活を送れるように支援するうえで、心理学はどのように役立っているのでしょうか。こうした疑問について、皆さんと一緒に、考えていきたいと思います。
 オープンキャンパスの模擬授業は、大学での学びを体験できる良い機会の一つです。いっぽう、心理学の幅広い分野について知り、理解を深めるためには、個別相談会などの機会を利用して、さまざまな先生方と直接お話をしてみることもおススメします。
 駿河台大学には、魅力的な先生方がたくさんいらっしゃいます。ぜひ、オープンキャンパスに足を運んでみてください。


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP