お知らせ

7月開催オープンキャンパス 心理学部模擬授業(19日実施)の予告

2020/07/17オープンキャンパス

 7月のオープンキャンパスは、新型コロナウィルス感染予防対策を行いながら、飯能キャンパスで完全事前予約制で開催となります(個別相談はオンラインでも実施します)。
 18日は、杉本英晴准教授が、19日は、古曵牧人教授が心理学部の模擬授業を担当します。
 
 今回は、19日の模擬授業の中身を少しだけご紹介します。当日のオープンキャンパス、そして模擬授業を、楽しみにしていてください!


■ 教員紹介
 氏    名:古曵 牧人 教授
 専 門 分 野 :犯罪心理学
 主な担当科目:犯罪心理学Ⅱ、矯正心理学

■ 模擬授業内容
 7/19(日)のオープンキャンパスでは、「サイコパス」をテーマにした授業を行います。
 駿河台大学心理学部の特徴の一つは、犯罪心理学を詳しく学べることです。犯罪心理学に関心があるという高校生のみなさんに、興味のあるテーマを聞くと、やはり「プロファイリング」「サイコパス」といった答えが多く返ってきます。
 サイコパスは、どういうわけか、みなさんの興味や関心を呼び覚ます不思議なところがあります。それだけに映画やドラマなどで取り上げられることが少なくありませんし、みなさんも、そうしたメディアでサイコパスを知ったという人が多いと思います。ただし、映画やドラマで描かれるサイコパスは、どうしても脚色が入りますので、みなさんがサイコパスに抱くイメージは、それぞれ少しずつ違っているかもしれません。
 一方、犯罪心理学の分野では、様々な観点からサイコパスの研究が行われてきています。今回の模擬授業では、サイコパスがどのように研究されてきたかを紹介しながら、サイコパスについての理解を深めてもらえるようにしたいと思っています。

 実際の大学の授業でも、今回の模擬授業の内容に近いことを話すことがあるので、犯罪心理学の授業がどのような感じで行われているのかを知るという点でも、参考になるのではないかと思います。



TOP