お知らせ

第4回「おやこde先生の未来教室」のご報告

2020/02/12ゼミ活動

 2020年2月4日(火)、相馬ゼミでは、入間市にあるNPO法人子育て家庭支援センター「あいくる」のご協力の元、「おやこde先生の未来教室」を実施しました。今回参加をしてくださった親子の数は、なんと15組!中には、パパママそろって参加をしてくださったご家族もいらっしゃいました。

20200212shinri01.jpg活動前のウォーミングアップ!走り回って、早くも汗だく?!

20200212shinri02.jpg各学生が、親子とかかわる際の目標を立てます。

20200212shinri03.jpg広い体育館をめいっぱい使って、子どもと遊び、ふれ合います

 駿河台大学での「おやこde先生の未来教室」も、今回で4回目となります。3年次ゼミから連続で参加し、学びを深めた学生の声を、一部ご紹介しましょう。


 子どもと遊ぶことだけでなく、保護者の方ともいろいろなお話をすることができ、子育てのことをより身近に感じることが出来ました。
 育児休暇もただ取ればいいということではなく、お父さんの育児に対する関心が大切なんだと思いました。子どもに対する政府の制度や行政の取り組みなどを、もっと知りたいと思うようになりました。


20200212shinri04.jpg思いっきり遊んで...

20200212shinri05.jpgたくさんふれ合いました!

20200212shinri06.jpg子育て中のパパママのお話に、みんな興味津々! 注:一番右が本物のパパです!

20200212shinri07.jpg最後は、全員揃って活動の振り返りをしました。

 実際にお子さんとかかわり、ふれ合い、そして保護者の方から貴重なお話を聞くことにより、各学生の子ども・子育てに対する意識がどんどん深まっていくのを感じます。今回も、素敵な時間をくださった「あいくる」の皆様、保護者の皆様、そして子どもたちに、心から感謝いたします。また、駿河台大学に遊びに来てください!



TOP