お知らせ

心理学部新任教員の紹介:安藤 聡一朗 准教授

2019/06/18教員情報

 心理学部では今年度、新たに2人の教員を迎えました。今回は、新任教員の一人である安藤 聡一朗(あんどう そういちろう)先生の自己紹介と学生へのメッセージをご紹介します。


20190618sinri_01.jpg みなさん、こんにちは。心理学部准教授の安藤聡一朗です。みなさんにメッセージを伝えられる機会を頂き、嬉しく思います。

 私の専門は臨床心理学です。臨床心理学は、悩みを抱える人が幸せになることを支援するための学問です。そのために、様々な心の問題を解決するためのメカニズムに関する理論が生み出され、パーソナリティの変容や行動・認知の変化など様々な方向性からアプローチをします。臨床心理学が悩める人のためにできることには限界はありますが、クライエントの幸せのために全力を尽くします。

 幸せな人生は誰もが望むところですが、悩みもなく、人生に困難を感じたことのない人はいないのではないでしょうか。私自身、困難や挫折を経験し、人生でずいぶん遠回りをしてきたと感じたこともありました。でも、それだけに同じような困難を経験している方の心はよくわかりますし、少しでも乗り越えるための力添えができることは、幸せなことです。

 大学生の時は、やりたいことができます。勉強も一緒にがんばりましょう。楽しく、充実したときにしていきたいですね。よろしくお願いします。



TOP