お知らせ

夏の思い出:「おやこde先生の未来教室」とゼミ合宿のご報告

2019/09/25ゼミ活動

 夏休みも終わり、秋学期が始まりました。この夏も楽しく学んだ相馬ゼミの活動の様子をご報告します。

20190925shinri01.JPG

20190925shinri02.JPG

 まずは、8月上旬、入間市のNPO法人子育て家庭支援センター「あいくる」の皆様のご協力のもと、「おやこde先生の未来教室」が行われました。
 産まれたばかりの赤ちゃんから、元気に走りまわる幼児さんまで、さまざま年齢のお子さんとその保護者の方にお越しいただき、ふれ合う時間を頂きました。

 赤ちゃんを抱っこし、ミルクを飲ませたり、おむつを替えたり...初めての経験に最初は戸惑っていた学生も、時間が経つにつれて、自然な笑みを浮かべながらお子さんとかかわっていました。

 また、育児期のお母さん、お父さんとお話をさせていただく中で、子どもを産み、育てることの大変さと楽しさを学んだ学生も多くいました。

 今回も、素敵な時間をくださった「あいくる」の皆様、保護者の皆様、そして子どもたちに、心から感謝いたします。

20190925shinri03.JPG

20190925shinri04.jpg

 夏休みの後半は、千葉県長生郡にゼミ合宿に行きました。

 4年生は、いよいよ卒業研究が本格化する時期です。この合宿を利用して、研究計画を練り、秋学期からの研究開始の準備をしました。

 合宿最終日には、宿泊施設からほど近い、白子海岸へ行きました。青い空の下、海で涼んだり、浜辺でビーチバレーをしたりと、普段とは異なる環境で親睦を深めました。

 準備から当日の運営まで、3年生を中心に皆で協力し合いながら、楽しい時間を過ごすことができました!



TOP