お知らせ

「おやこde先生の未来教室」 が行われました

2019/02/08ゼミ活動

20190207sinri_01.png

 2月5日(火)、入間市のNPO法人子育て家庭支援センター「あいくる」の皆様のご協力の元、「おやこde先生の未来教室」が行われました。

 今年度2回目となるこの企画には、幼児期の子どもたちとその保護者の方々が、8組も来てくださいました。

 親子とふれ合ったのは、心理学部相馬ゼミの学生たちです。前回の触れ合いから約半年...子どもたちはどのように成長・発達しているか、ドキドキワクワクしながら、会場である第二講義棟15階スカイラウンジで親子をお出迎えします。

 「いろいろな年齢のお子さんとふれ合いたい」「育児をするお父さん・お母さんのお話をうかがいたい」などなど、それぞれが目的意識を持って活動に臨みます。

 はじめは緊張していた学生も、お子さんとふれ合ったり、保護者の方々とお話をする中で、次第に笑顔が増えていき...気が付けば、夢中になって遊んでいました。「半年前に抱っこさせてもらったお子さんが、驚くほど大きくなっていてびっくりした!」という学生も多くいたようです。

 子どもの発達や子育てについて学ぶ学生たちにとって、こうした親子とのふれ合いは、新たな気づきや発見を得る機会となります。

 今回も、素敵な時間をくださった「あいくる」の皆様、保護者の皆様、そして子どもたちに、心から感謝いたします。

 また、駿河台大学に遊びに来てくださいね。



TOP