お知らせ

ゼミナールⅠ・Ⅱ/コース登録説明会が行われました

2018/10/17学部行事

 10月11日(木)に、学部の2年次生を主な対象として、ゼミナールⅠ・Ⅱ及びコース登録についての説明会が行われました。

 本学部では、3年次から「子どもの心理」「犯罪の心理」「臨床の心理」の3つから、自分が希望するコースを選びます。これまでに身に付けた心理学の基礎知識と、様々な領域の心理学の概論を学びながら培った興味関心を基に、より深く学びたいと思う領域に特化したコースを選んでいきます。今回はそのコース選びと登録手続きの説明が行われました。

 今回の説明会のもう1つのテーマは、ゼミナールⅠ・Ⅱの登録です。ゼミナールは3年生以上が履修する必修科目で、少人数のクラスに所属して専門の研究を行い、4年生にはその成果を卒業論文にまとめます。2年間、同一の教員の下で指導を受けながら、研究力を磨きます。
 説明会では、教員が一人一人登壇し、自分の専門やゼミナールの進め方について紹介しました。参加した学生たちは、大事な選択を行うための情報に、みな真剣に耳を傾けていました。

 学生たちは、その後2週間かけて各教員の研究室を訪問し、個別に面談をしながら希望する教員を決めていきます。授業には参加していても、じっくり話す機会のなかった教員と、はじめて個別に時間をかけて話す経験となる学生も多く、ドキドキしながらの訪問になるようです。それでも、自分のニーズに応えてくれるゼミナールをしっかり選びたいと、例年、多くの学生が多数の教員を積極的に訪ねる姿がみられます。

20181017shinri.jpg

TOP