お知らせ

学部DAY報告:2・3年生企画

2018/12/14学部行事

 2018年11月22日(木)の学部DAYに、心理学部の2・3年生を対象に、「先輩・社会人交流会」が開催されました。

 この「先輩・社会人交流会」は、学生が就職活動や卒業後の就職に抱える不安を少しでも解消することを目的として、就職されている社会人のみなさん、内定を得て就職活動を終えた4年生の先輩方に、気軽に質問したり、話を聞いたりできる機会として、学部DAYに行われている企画です。昨年度までは、3年生のみを対象に行われていたのですが、今年度から2年生の希望者にまで、また学生の希望を反映して進学希望者にまで、間口を広げました。

 その結果、今年度は過去最多の15名(ベテランの社会人4名、若手社会人3名、4年生内定者6名、本学大学院内部進学者の大学院生(臨床心理学専攻・犯罪心理学専攻)2名)の先輩・社会人のみなさんにご協力いただきました。

 学生は、小グループのなかで、積極的に先輩・社会人のみなさんに質問していました。とくに就職活動を直前に控えた3年生からは、非常に意欲的な姿がみられました。就職活動に関する疑問や大学院・公務員試験の勉強方法、就職に対する不安、卒業後の家庭や余暇を含んだ生活スタイルなど、さまざまな質問が投げかけられ、先輩・社会人のみなさんから貴重なコメントをいただいていました。

20181214学部DAY01.jpg

20181214学部DAY02.jpg

20181214学部DAY03.jpg

 この交流会を通して、今後の不安が解消された、将来に対して期待がもてるようになったなど、ポジティブな感想が得られ、学生にとって実りのある会となりました。

TOP