お知らせ

川邉教授が全国篤志面接連盟研修会で講演

2016/12/20教員情報

 川邉教授が12月に法務省大会議室において開催された全国篤志面接連盟研修会(会長南野知惠子元法務大臣)において、「面接技法」について講演しました。

 篤志(とくし)面接委員とは、全国の刑事施設や少年院で収容されている人の相談に乗るなどしている民間の篤志家の方々です。非常に特殊な条件下での面接となり、面接者は技量だけでなく、人間としての器を試されるような場面が多々あります。

 講演では、一般の面接にも増して相手の話をよく聴くことが大事であり、それにはまずは聴く姿勢や態度が大事であることなどが話されました。写真の川邉教授の前の椅子に座った後ろ姿の女性が南野元法務大臣です。

20161220sinri_01.jpg

20161220sinri_02.jpg



TOP