お知らせ

心理学部生へ 法務省専門職員採用試験(人間科学)について

2016/04/03その他

 法務省専門職員採用試験(人間科学)の申し込みが4月1日から13日までとなっています。詳しくは人事院のHPを見てください。

 心理学部の学生の諸君の中には、心理学と公務員とが結びつきにくい人もいるかもしれませんが、心理系の公務員には、家庭裁判所の調査官、警察少年センターなどの心理専門職、各県の児童相談所の心理専門職などがあります。法務省専門職員採用試験もその一つです。

 同試験は大きくは、次の3つの区分に分かれています。いずれも心理学を現実社会で活かしていくことのできる有意義な仕事です。

  1. 矯正心理専門職(少年鑑別所で心理的なアセスメントをしたり、刑務所で更生プログラムを実施したりします)

  2. 法務教官(少年院・少年鑑別所・刑務所で、各種指導や相談を行います)

  3. 保護観察官(非行により保護観察という社会内での指導を受けなさいという処分を受けた人や、刑務所や少年院を仮釈放・仮退院となった人の指導・援助を行います)

 昨年は、心理学部出身者が矯正心理専門職区分に1名、法務教官区分に1名合格しました。試験日は5月29日と少し先ですので、今から準備しても間に合います。取り敢えず申し込みだけでもしておき、その上で、この領域に詳しい川邉教授や古曳准教授に仕事内容や試験内容・対策などを聞いてみることを勧めます。

関連リンク


TOP