卒業生の声

株式会社ハウフルス 勤務

大学での様々な人との出逢いが今の仕事につながった

畠山雄太郎

私はテレビ番組制作会社でアシスタントディレクターをしています。番組制作の魅力は、様々な業界の人たちと出逢い、彼らから貴重な話をいろいろ聞くことができることです。私が調査し、交渉をした取材先が番組で放送された時、とてもやりがいを感じます。一般家庭や専門家、飲食店、観光施設など訪ねて取材する際、コミュニケーション能力はもちろん、「面白いこと」「伝えたいこと」を探す好奇心が常に必要とされます。私は、駿河台大学の4年間を通してゼミやサークル、アルバイトなどで様々な人と出逢い、共に活動する中で、人の魅力に気づき、大いに好奇心が刺激され、その結果、今の仕事につながったと考えています。皆さんも大学で「人と出逢える喜び」を大いに感じてください。

メディア情報学部 メディア情報学科 2013年卒業
(東京都立飛鳥高等学校 卒業)

甘楽富岡農業共同組合 勤務

大学での学びが、自分を成長させた

中條友里恵

私は群馬県の甘楽富岡農業協同組合の営農部に所属し、主に伝票整理や経理といった事務仕事をしています。仕事をしていてのやりがいはできることが少しずつ増えていくことです。そのために、わからないことをわからないままにしないこと、メモを取る習慣をつける、文書の整理はこまめに行うことに気をつけました。そして徐々に仕事に対する理解が深まっていき、先輩からも仕事を任せてもらえるようになりました。駿河台大学は、学ぶ環境も整っているので利用しない手はないです!学部の友人、各分野の頼れる先生方、サークルの仲間など多くの人との出会いを大切にし、駿河台大学で自分を成長させる4年間を過ごしていただきたいです。

メディア情報学部 メディア情報学科 2014年卒業
(群馬県立富岡東高等学校 卒業)

株式会社ズーイ 勤務

実習授業で培った「コミュニケーション能力」がプロとしての財産

野呂佳緒理

私は現在、テレビ番組のアシスタントディレクターを担当しています。番組のリサーチや取材交渉、ロケ取材、生放送のスタジオ進行が主な仕事です。楽な仕事ではありませんが、様々な土地で多くの人に会って取材することは貴重な経験で、やりがいを感じます。在学中は映像制作のゼミに入り、理論や撮影、編集技術について学び、仲間と協力して多くの作品を制作しました。制作過程でトラブルが発生することも多く、そんな時こそ仲間や取材対象者との積極的なコミュニケーションが重要だと学びました。学生時代に培ったコミュニケーション能力は、多くの出演者やスタッフが関わるテレビの現場で、今もとても役に立っています。

メディア情報学部 メディア情報学科 2014年度卒業
(聖霊女子短期大学付属高等学校 卒業)

株式会社チーム・ファクトリー 勤務

仕事に直接活かせる「専門的な技術」を学べます!

高柳勇耶

私は都内にあるWeb製作会社でWebデザイナーとプログラマーとして仕事をしています。在学中は、授業で主にグラフィックデザインを学び、各種ツールを扱う技術を身につけて仕事に活かしています。こうした専門的な技術を学べることや、親身になってくれる職員の方々がいるのが駿河台大学の魅力です。自分の将来を考える時、友達や職員の方々にたくさんの刺激を頂き、内面的に大きく成長できました。在学中は、勉強に熱心に取り組んだり、アルバイトで社会経験を積んだり、サークル活動を通じて友達との人間関係を深めたりできます。やりたかったことや目指すことなど、自分の中にある「軸」を曲げずに4年間、頑張ってください。

メディア情報学部 メディア情報学科 2015年度卒業
(埼玉県立熊谷工業高等学校情報技術学科 卒業)



TOP