お知らせ

斎賀ゼミと髙田ゼミが合同で、クレーン撮影実習を開催しました

2022/08/08授業風景

去る5月17日、斎賀ゼミナールと髙田ゼミナール合同でクレーン撮影の体験実習を行いました。

毎年行われているこの実習ですが、今までは斎賀ゼミの単独企画でした。斎賀ゼミは、高品質でシネマティックな映像制作を得意とする映像・音響分野のゼミです。
対して、今年度より開講された髙田ゼミは、デジタルデザイン分野のアニメーションを学ぶゼミなのですが、実写をベースにモーショングラフィクスやロトスコープなどのアニメーション表現を追加していくことを主にしています。その様な性格から実写撮影に興味関心のある学生も多く、希望者のみの自主参加だったにもかかわらず、結果的にほぼ全員参加となる大きな実習になりました。

もちろん分野ごとに方向性も専門性も異なりますが、どのゼミの学生たちも同じメディア情報学部の仲間たち。他ゼミの学生と技術的にも企画的にも交流することで、発想の視野や可能性を広げることにつながります。今回に限らずこの様な機会を増やし、理論と実践の両面からゼミを展開していきたいと思っています。

クレーン撮影実習の様子

また、この企画の模様は「大学案内マッチングブック」p.82、83で詳しく紹介されています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

大学研究マッチングブック2022



TOP