お知らせ

民謡の魅力:菅原桃香さんの取り組み

2022/01/12学生情報

メディア情報学部3年の菅原桃香さんは、幼い頃から秋田民謡の大会で活躍しており、2019年には郷土民謠民舞全国大会ジュニア部門「秋田長持唄」で優勝、2013年には日本テレビ「歌唱王」で決勝に進み、2015年にも同番組に出演しています。
最近では青森民謡を練習しており、10月末に行われた青森県民謡民舞全国大会の大賞の部では決勝に進み、敢闘賞を受賞しました。
そんな菅原さんに、民謡の魅力と今後の活動についてお聞きしました。

秋田県は全国でも民謡が盛んな地域ですが、秋田民謡の魅力について教えてください

秋田民謡は、「作業唄」が多いのが大きな特徴です。例えば、「秋田草刈唄」という秋田民謡であれば、朝方に草刈りをしている際に唄われて広まったと言われています。情景がすぐ思い浮かぶような歌詞が多いので、唄っているとその時代の人たちの生活風景であったり思いが伝わってくるような気がして、そういうところが魅力なのではないかな、と私は思います。

歌を続けていくために努力していることはありますか

これは心がけていることなのですが、唄う際にはとにかく楽しむようにしています。やはり楽しくないと続くものも続かないと思うので、舞台に立ったらとにかく笑顔で唄いきります。そして、家族の応援があってここまで唄い続けられているので、家族にはとても感謝しています。

今後の活動予定について教えてください

現在は、青森民謡の練習に力を入れているのですが、今年も昨年と同様に青森民謡の全国大会に出場しようと考えています。その他にも、機会を見つけ、民謡を広める活動に積極的に取り組んでいきます。

菅原さんの受賞歴

平成24年秋田追分全国大会 年少の部 最優秀賞
平成24年秋田船方節全国大会 年少2の部 最優秀賞(文部科学大臣賞)
平成24年秋田飴売り節全国大会 年少の部 最優秀賞
平成25年秋田長持唄全国大会 年少の部 最優秀賞
平成25年生保内節全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年秋田港の唄全国大会 中学生の部 最優秀賞
平成26年秋田おばこ節全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年本荘追分全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年秋田おはら節全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年秋田馬子唄全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年秋田草刈唄全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年長者の山全国大会 年少の部 最優秀賞
平成26年仙北荷方節大会 年少の部 最優秀賞
秋田民謡全国大会
 中学生の部「秋田おはら節」優勝
 中学生の部「秋田船方節」優勝
NHK東北民謡コンクール秋田大会 ジュニア部門 優勝
津軽五大民謡全国大会 ジュニア部門「津軽あいや」優勝
南部牛追唄全国大会 年少の部 優勝
南部よしゃれ全国大会 年少の部 優勝
青少年みんよう民舞全国大会(江戸博物館にて)
 小学高学年の部「秋田おはら節」優勝
 中学生の部「秋田船方節」優勝
 ジュニア部門「秋田長持唄」優勝
平成29年民謡甲子園「秋田おはら節」優勝
平成29年秋田おはら節全国大会 大賞の部 優勝
平成29年津軽五大民議全国大会「津軽あいや節」大賞の部 準優勝
令和元年NPO法人 青森県民謡民舞全国大会 大賞の部 優秀賞
令和元年郷土民謠民舞全国大会 ジュニア部門「秋田長持唄」優勝
令和3年青森県民謡民舞全国大会 大賞の部 敢闘賞



TOP