お知らせ

9月17日(土)オープンキャンパス:模擬授業のお知らせ

2022/09/06オープンキャンパス

9月17日(土)には、入試本番直前のオープンキャンパスが開催されます。
模擬授業をご覧いただき、教員にメディア情報学部の話を聞ける良い機会です。
みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

今回は、映像・音響分野の模擬授業が行われます。
また、学部の個別相談は全分野の教員が担当します。
模擬授業はデザイン系の演習室「デザイン工房」で行われ、映像系の演習室「メディア工房」の見学ツアーも実施されますので、各演習室の充実した設備もご覧いただけます。

ぜひオープンキャンパスにご参加ください。

9月17日(土)

大学で映像制作を学ぶメリット ~なんでもかんでも"動画"時代に備える~
[映像・音響分野(映像)]

担当:間島貞幸 准教授

模擬授業の紹介

今は、"動画の時代"と言われています。
映画やテレビはもちろん、YouTubeなどの動画サイトではMVや人気YouTuberの動画を楽しんだり、勉強や運動、料理などの動画を視聴して学んだり、そして最近では就活もエントリーシートではなく、自撮りした動画で応募する企業も増えています。

また大学の授業は1コマ90分あるので授業の途中で動画を流すと学生から「授業の内容が(動画のおかげで)集中できて理解しやすい」とうれしい反応があったりします。

オープンキャンパスに参加した高校生や父兄のみなさんから「映像制作を学んでも卒業後の進路が見えない」と相談を受けることがあります。およそ10年前では、映像の仕事といえば、テレビやCM、映画でしたが、現在のような"動画の時代"では、映像業界のみならず、一般企業においても動画で伝えることが求められており、そのスキルを身につけることは一つの"武器"として卒業後の進路選択の可能性を大いに広げていると言えます。

「大学でいかに映像について学ぶか」

大学での実践例を動画で紹介しながら、楽しい時間にしたいと思います。
お気軽にご参加ください!


みなさんのご参加をお待ちしています。
オープンキャンパスの日程やお申込みにつきましては、以下のページをご覧ください。

>>2022年度オープンキャンパススケジュールはこちら
https://www.surugadai.ac.jp/exam/opencampus/



TOP