お知らせ

井上ゼミ3年生の活動紹介:駿輝祭での作品展示

2022/11/25ゼミ活動

メディア情報学部の井上ゼミは、グラフィックデザインを学ぶゼミです。
3年生は、駿輝祭(学園祭)での作品展示を目標に活動をしています。

例年、メンバー全員でミーティングをし、個々人の興味に沿って知識・技術を向上させられるよう、作品制作のテーマを決めています。したがって、「デザインを学ぶ」ということは共通していても、毎年のテーマや制作する作品は異なります。

今年の学生が取り組んだテーマは、
「感情を発想の基点として、架空のアーティストをデザインすること」
です。

「喜怒哀楽」という感情を基点とし、

・「喜び・楽しさ」のアイドルユニット
・「怒り」のロックバンド
・「哀しさ」のシンガーソングライター

の3つのアーティストが企画・考案されました。

そして、キャラクター、ポスター、CDやそのジャケットをはじめとしたグッズ類がデザインされました。

以下は、今年の10月に開催された駿輝祭での展示の様子です。

[喜び・楽しさ:アイドルユニット] clapop

20221122media_01.jpg

20221122media_02.jpg

20221122media_03.jpg

20221122media_04.jpg


[怒り:ロックバンド] DEVIL SCORPIONS

20221122media_05.jpg

20221122media_06.jpg

20221122media_07.jpg


[哀しさ:シンガーソングライター] せつな

20221122media_08.jpg

20221122media_09.jpg

20221122media_10.jpg

20221122media_11.jpg

キャラクター、ポスター、CDはもちろんのこと、Tシャツ、アクリルスタンド、トートバッグ、タオル、うちわ、缶バッジ、チェキなど、さまざまなグッズを軽やかにデザインするゼミメンバーの様子は、とても大変だったと思いますが、とても楽しげで、ハイクオリティな作品になったと考えています。

駿輝祭以降は、制作物を作品集(冊子)としてまとめることに取り組んでいます。



TOP