お知らせ

5月22日に模擬授業「大学で映像制作を学ぶメリット~なんでもかんでも"動画"時代に備える~」やります!

2021/05/11オープンキャンパス

模擬授業:「大学で映像制作を学ぶメリット~なんでもかんでも"動画"時代に備える~」
日時:5月22日(土)13:50~14:40 7303教室
担当:メディア情報学部准教授 間島 貞幸

20210512media_01.png

今は、"動画の時代"と言われています。
映画やテレビ、動画配信サイトはもちろん、YouTubeなどの動画サイトでは勉強や運動、料理について動画を視聴して学んだり、就職活動もエントリーシートでなく動画で応募する企業も増えたりしているそうです。
また大学の授業も動画がないと頭に入りにくい、などと学生から言われたりします。

「映像制作を学んでも卒業後の進路が見えない、、」と高校生や父兄の皆さんが不安に感じている人もいると聞きます。10年前は、メディア情報学部で映像制作を学んでテレビやCM、映画業界を目指す学生が多かったですが、現在のような"動画の時代"では、映像業界のみならず、あらゆる業種で動画で伝えることが求められ、そのスキルを身につけることは一つの"武器"として卒業後の進路選択の可能性を広げると言えるでしょう。

映像制作の学びは、撮影や編集の技術だけではありません。コトバで、そして文章で人に伝え、作品完成に向けて人と共同して作業することが重要になります。

今回、大学での授業の実践の様子を、動画で興味を持ってもらえるよう、わかりやすくお話しします。
どうぞ、お気軽にご参加ください。

20210512media_02.png


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP