お知らせ

6月19日に模擬授業 「デジタル技術と博物館~情報デザインがなされた展示~」

2021/06/11オープンキャンパス

模擬授業:「デジタル技術と博物館~情報デザインがなされた展示~」[図書館・アーカイブズ分野]
日時:6月19日(土)13:50~14:40 7303教室
担当:メディア情報学部教授 野村 正弘

20210611_01.png学生がAdobe Illustratorで作成した企画展示のポスターと平面図
※この展示は実際に飯能市立博物館で開催しました

博物館の展示というと、やや暗くて静寂な空間に展示物が整然と並べられているのを思い浮かべるのではないでしょうか。まさにアナログなイメージです。しかし、博物館では来館者に学んでもらうため、工夫して『情報のデザイン』をしています。実物資料を除けば、展示物の多くはデジタル技術を使用して製作され、公開されています。解説パネルや動画・音声はもちろんのこと、近年は展示用の模型が3Dプリンターを用いて製作されることもあります。

さらに、博物館は公共施設ですからハンディキャップを持った方々にも配慮しており、そこにもデジタル技術が使用されています。今回は、デジタル技術が展示製作の場でどのように使用されているかをご紹介します。皆さんにも簡単な作業を行っていただきますので、スマートフォンをお持ちの方は、ご持参ください。

また、本学部で取得できる資格(学芸員・司書・テクニカルコミュニケーター)についても説明させていただきます。


※新型コロナウイルス感染症の影響等により、内容を変更する場合があります。オープンキャンパスの最新情報は、本学受験生応援サイトにてご確認ください。



TOP