お知らせ

新任教員からのメッセージ(1)―竹内俊彦 准教授

2019/04/25教員の活動

 みなさん、こんにちは。今年の4月から、メディア情報学部の准教授として勤務する竹内俊彦です。

 私の専門は教育工学で、特に「エデュタテイメント」つまり、エデュケーション(教育)とエンタテイメント(娯楽)の中間を行こう、という研究をしています。たとえばマンガや動画、クイズやボードゲームの教育利用です。

 ゼミでは自分で発案したボードゲームとそれに関連する制作物(ルールブック、コマやカードなどのグッズ、宣伝用動画など)を作る、ということをやります。

 ボードゲームは研究室に100個以上ありますので、興味のある方にはお貸しします。また、かなりのマンガ読みで、毎日、平均して1~2冊は買って読んでいます。ことに食べ物系マンガは、たいてい読んでいると思います。気軽に研究室を訪問してください。

20190425media.jpg



TOP