お知らせ

塚本ゼミに感謝状

2017/02/10ゼミ活動

 2月7日(火)に埼玉県知事公館で、塚本ゼミナールが作成した自主防犯活動団体を啓蒙する映像教材を埼玉県警察本部生活安全部及び埼玉県県民生活部に引き渡し、感謝状を受け取る贈呈式が執り行われ、塚本美恵子教授と、塚本ゼミを代表して3人の4年生が出席しました。

 映像教材の撮影は、2016年夏から埼玉県内各地の4団体、2事業所、そして駿河台大学を含む3大学で行われている自主防犯活動団体を取材することからはじまりました。取材だけではなく、自主防犯活動団体を結成するプロセスをわかりやすく紹介する寸劇や警察への通報シーンなど多くのシーンを撮影し、塚本ゼミの3年と4年生が中心になって制作に取組みました。

 今後この映像教材は、県内の全警察署、全市区町村、地区防犯協会に配布されます。

DVDを贈呈するゼミ代表の後藤さん

DVDを贈呈するゼミ代表の後藤さん

感謝状を手に記念撮影

感謝状を手に記念撮影


20170210media_03.jpg

贈呈式に参加した左から大原拓弥さん、菅家皓さん、後藤俊さん

 贈呈式後、新聞記者の方に囲まれて多くの質問を受けた後藤さんは「記者の方から質問攻めにあい、正直緊張しましたがこのような賞がいただけて光栄です。良い経験になりました」と話し、大原さんは「大変でしたがとてもいい経験になりました」と話しました。

20170210media_04.jpg

埼玉新聞に掲載された当日の記事



TOP