お知らせ

塚本ゼミ「ゆうもあ大賞」を取材

2016/12/22ゼミ活動

 塚本ゼミでは毎年、3年生が地元飯能日高ケーブルテレビで放送される番組を制作しています。

 飯能で見つかった一枚の写真がきっかけとなり、12月7日(水)に東京都千代田区にあるホテルニューオータニで開催された「ゆうもあ大賞」授賞式に、塚本ゼミの学生が報道陣枠で取材することを許可されました。

 「ゆうもあ大賞」は昭和29年からユーモアを持って明るい社会づくりに貢献しようと活動を続けてきた「ゆうもあくらぶ」が、その一年にユーモアで貢献し明るい話題を提供した人を表彰する賞です。この度見つかった写真により、昭和30年代に飯能で開催されていたという「歴史的事実の発見」から取材につながりました。

 今回の「ゆうもあ大賞」受賞者は北島三郎氏、星奈津美氏、三浦大輔氏、桐生祥秀氏。

 会場での取材を担当した萩原佳さんは「報道陣の中に入って撮影する、著名な方々を撮影する、豪華なパーティに参加する、という普段なら経験できないことづくしで緊張しました」との感想を述べていました。

 この映像は、来年4月から飯能日高ケーブルテレビで放送される『見~つけた』の中でご覧いただく予定です。お楽しみに!

20161222media_01.jpg

報道陣席で撮影した「ゆうもあ大賞」受賞者の皆さん



TOP