専攻基幹科目

どのコースに進む人も全員が学習する科目であり、メディア情報学部の各コースの基礎科目です。基礎的な実習科目もたくさん用意されています。
科目は「コミュニケーション・デザイン」「クリエイティブ・デザイン」「メディア情報と社会」に分けられていますが、いずれも情報を扱うために必要なメディアと情報資源に関する専門への導入として位置づけられます。