映像・音響分野

CM、メッセージ映像、ミュージックビデオ、ドラマ、ドキュメンタリーなどの制作過程を体験しながら、映像・音響を使った表現の知識と技術を学びます。また、マスメディアやジャーナリズムに関する専門的な知識も学びます。メディアを通して情報を総合的に判断する力、共同作業を通して企画から演出まで行って情報を効果的に表現・発信できる実践力など、メディア業界や広告業界、コンテンツ産業だけでなく、さまざまな場面で役立つ能力を身につけることができます。

将来の進路

テレビ局、ラジオ局、番組制作会社、アナウンサー、音響デザイナー、出版社、自治体、一般企業、など

3年次のモデルスケジュール



TOP