ゼミナール紹介

経済経営学部の専任教員はゼミナールを開講しています。それぞれの専門分野に応じて多彩な内容の教育を行っています。

各教員の専門分野や個別の活動、業績等につきましては教員紹介のページをご覧ください。

明石 真和ゼミ : 人・もの・時代

スポーツ、飲食物、娯楽といった身近な事物や事象を通して、「人」や「もの」や「時代」を考えるゼミナールにしたいと思います。

麻場 勇佑ゼミ : 会計による経営管理の諸問題

利益を求める企業の経営管理の中で、会計がどのような役割を担っているかを学習します。そのうえで、会計による経営管理の諸問題について考え、解決法を模索していきます。

市川 哲郎ゼミ : 情報技術と国際経済

情報技術が国際貿易や国際的な産業構造に与える影響について検討していきます。

市川 紀子ゼミ : 会計とキャリア教育

ニュース等に取り上げられる会計に関する問題を理解し、簿記・会計の意義、役割、体系等について学びます。また資格検定に関わる知識を習得することも目標とします。

伊藤 雅道ゼミ : 生物多様性と環境

身近な自然の生物多様性の調査体験を通して、自然の再生や自然と人間との共生などについて考えます。

海老根 敦子ゼミ : システム・シンキングの体得

一般に問題の解決には現象の背後に潜むシステムの本質的構造を見抜く必要があります。問題解決の思考技術をゲームや事例研究を通じて学びます。

大松 寛ゼミ : 応用ミクロ経済学研究

ミクロ経済学を中心に理論を学び、さまざまな経済問題について自身の考えをまとめ、論理的に説明する能力を身につけます。

大森 一宏ゼミ : 日本の経済と産業の歴史

日本の経済や産業の歴史は、ドラマチックな事例の宝庫です。歴史を学んで、将来をみる確かな目を養いましょう。

大山 明男ゼミ : 環境問題と社会

環境問題の構造を捉え、問題に対応した経済システムや社会のありかたを考えていきます。

小澤 伸光ゼミ : 企業行動分析

働く人にとって良い企業とは何か、を考える演習です。企業の戦略、管理制度の実際を公表資料の分析と直接取材で明らかにします。

清海 節子ゼミ : ネーミングと外国語

商品・サービスなどに用いられるネーミングの仕組みを学び、言語の役割について考えていきます。

孔 炳龍ゼミ : 国際会計基準のしくみについての研究

国際会計基準を理解し、日本の会計基準との相違点を明らかにし、国際会計基準導入の影響を分析します。

佐川 和彦ゼミ : 少子・高齢化時代の経済政策について考える

少子・高齢化が日本経済に及ぼす影響の大きさを予測し、これに対してどのような政策が必要となるかを考えていきます。

高垣 行男ゼミ : グローバル企業の経営戦略

グローバル経済の中で活躍する企業の経営戦略について、国際化・環境問題・情報化などにどのように対応しているのか研究します。

南林 さえ子ゼミ : データを読む

人口減少時代が到来し、企業では市場動向や地域変化をいかに読取り対応するかが課題になっています。データ収集法とその分析法を学びます。

野崎 謙二ゼミ : アジアの経済発展・経済連携

日本を含めたアジア地域の経済発展や経済連携の進展に注目して、私たちの生活との関係を考えます。

野田 裕康ゼミ : 政府の経済活動を理解する

社会で生活する以上、税金は必要です。では一体どのような税制が良いでしょうか。また政府はそのお金を何に用いるべきでしょうか。ゼロから考えてみましょう。

八田 真行ゼミ : 高度情報化社会に活きる経営情報学を学ぶ

急速に進化する情報通信技術の本質を理解し,今後の高度情報化社会を生き抜くためのスキルを身につけます。

前田 悦子ゼミ : 年金制度のあり方を考える

日本の年金制度をめぐる問題について、日本経済と関連づけながら経済学的アプローチで検討し、今後の改革のあり方を考えます。

増田 珠子ゼミ : イギリスの社会と文化

世界の政治や経済を考えるうえで、歴史上つねに重要な位置を占めつづけるイギリスの社会を、文化を手がかりとして眺めていきます。

町田 欣弥ゼミ : 経営情報システムと情報資源管理

企業経営において有効な経営情報システムのための情報資源管理およびITについて研究し、情報システム機能の重要性を学びます。

水尾 順一ゼミ : ブランド・マネジメント

メガブランドなど強いブランド構築のための枠組みや戦略課題から、ブランド体系の構築と維持・管理、組織などを研究します。

湯浅 由一ゼミ : 現代金融分析

望ましい金融システムの構築に必要な要素を考察するとともに、現実の金融政策の操作手段およびその有効性を分析します。

吉住 知文ゼミ : アジア発展途上国地域研究

東南アジア・南アジアを中心とする地域を、視点を限定せず、環境、経済、社会、文化などさまざまな切り口から研究します。

渡辺 裕子ゼミ : 地域福祉の政策と展開を学ぶ

「高福祉・高負担」「低福祉・低負担」という選択肢以外の地域住民が中心となって福祉を推進する第三の道について学びます。



TOP