スポーツ関連科目について

経済経営学部では、健康・スポーツ資格課程設置に伴い、スポーツ関連科目を大幅に増やしました。スポーツリーダー資格の取得に必要な科目が主体ですが、スポーツビジネス関連の科目も用意されています。

また、2017年度の新カリキュラムスタートに合わせて、「スポーツビジネス」を新設し、スポーツビジネスの世界で活躍する経済経営学部生を強力にサポートします。

スポーツリーダー取得に必要な科目

授業科目(配当年次)
専攻基幹科目 スポーツ指導論(2年)
スポーツ社会学(2年)
健康とスポーツの医学(2年)
スポーツと法(2年)
専攻発展科目 トレーニングの科学(3年)
スポーツ栄養学(3年)
発育・発達とスポーツ(3年)
スポーツ・マネジメント(3年)
スポーツ心理学(3年)

その他の関連科目

スポーツToday

複数の教員やゲストの講義を含む多彩な内容で、現代のスポーツに斬り込みます。2016年度より、西武ライオンズのスタッフによる講義も加わりました。

スポーツビジネス

2017年度から始まる新カリキュラム設置に伴い新設される科目です。主に経営系の教員がスポーツと企業や団体の経営との関連について解説します。



TOP