スポーツ

スポーツをビジネスにいかしてみよう
~経済経営学部を目指すアスリートたちへ

1.公認スポーツ指導者の資格

経済経営学部では2015年度より健康・スポーツ資格課程がスタートし、公益財団法人『日本体育協会』が認定する公認スポーツ指導者としてのスポーツリーダーの資格がとれるようになりました。

スポーツリーダーとは、地域におけるスポーツグループやサークルなどのリーダーとして、基礎的なスポーツ指導や運営にあたるための資格です。

2.スポーツ関連科目の増加

そのために資格取得のために必要なスポーツ関連科目や、スポーツを切り口にした経済や経営関連の科目を用意しています。

3.インターンシップの充実

さらに駿河台大学には、みなさんが実際の職場で短期間働いてみて、社会経験を積むインターンシップという授業があります。

体験できる実際の職場の中には埼玉西武ライオンズなどのプロスポーツ関連をはじめ、魅力的なスポーツビジネスの場がたくさん用意してあります。

  • 経済学・経営学の知識
  • 現場での仕事体験
  • スポーツリーダー資格
  • スポーツビジネスの世界で活躍

経済学や経営学の知識はスポーツの世界でも必須のものです。さらに本学でスポーツの現場での仕事の体験を積み、スポーツリーダーの資格取得を図ることでスポーツビジネスの世界で活躍してみませんか。 経済経営学部は皆さんの将来を全力で応援します。



TOP