お知らせ

アメリカ合衆国、カリフォルニア州立大学イースト・ベイ校から帰国した学生の体験記を掲載しました

2017/06/21その他

 経済経営学部4年の玉井紀行さんが1年間の留学を終えて帰国し、留学の感想を寄せていただきましたので紹介します。

留学の感想

玉井 紀行(経済経営学部4年 沖縄県立コザ高校出身)

 私はアメリカのカリフォルニア州に一年間の留学をさせていただきました。私の通っていた学校は、海と山に囲まれた自然豊かな場所にキャンパスがあり、勉強するには最適な環境だったと思います。また、繁華街まで行ける電車もすぐ近くを通っていて、遊びや観光も満喫できます。長期休暇にニューヨークに行ったこと、また、念願のNBAの試合を見に行けたことはとてもいい思い出となりました。

 私の住んでいたカリフォルニアは、本当に多様な人種や宗教の人が暮らしているため、様々な文化が混ざり合った、美しい街並みや文化に出会うことができます。そのため、いろいろな国の文化について知る機会も多くありました。また、私は一年間ルームシェアをしてきましたが、宗教や育った環境の違いから、大変なことはたくさんありましたが、それらから学べたことはたくさんあったと感じています。
留学生活を通して学んだことは、自信をもって話すことです。授業のカリキュラムにはプレゼンテーションやグループワークの時間が多くあり、自分の意見を伝える機会がたくさんありました。英語を話すときもそうですが、新しいことにチャレンジして失敗することを恐れず、自信を持って取り組むことが大事であると学びました。

 最後に、世界で大きな話題となった大統領選挙、実際にその場の雰囲気を感じられたことはすごく貴重な体験だったと思っています。それ以外にも、世界には知らない出来事がたくさんあり、今回、海外に来なかったら興味すら持たなかったものもたくさんあります。留学するということは、自分自身の視野を広げる良いきっかけになると思いました。

20170621_keizai01.jpg 20170621_keizai02.jpg20170621_keizai03.jpg 20170621_keizai04.jpg


駿河台大学の留学制度を知る

経済経営学部生の留学を知る

経済経営学部を知る
  • 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画配信中
  • 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebookTwitterInstagramでも常時お届けしています。
  • 次回のオープンキャンパスは、7月22日(土)23日(日)です。経済経営学部の模擬授業は「東京ディスニーリゾートの秘密~キャストにアルバイトが多いのはなぜ?~」「人とロボット、どっちが賢い?~人工知能(AI)で生まれる仕事・消える仕事~」です。2種の授業を両日ともに実施します。どうぞお楽しみに。


TOP