お知らせ

「ビジネス・ケーススタディ」で特別講師による授業が行われました(オリンパス株式会社)

2017/05/18その他

 2017年5月8日(月)の3時限、経済経営学部「ビジネス・ケーススタディ(消費者教育 担当:水尾順一教授)」の講義で、オリンパス株式会社 CSR本部 CSR企画管理部 課長 大関 和彦氏により、以下のような内容で特別講義が行われた。

20170518keizaikeiei_01.jpg

 テーマは『オリンパスのCSR』で、以下のような骨子で講義が実施された。
 1.会社概要
 2.業界・産業の概要
 3.オリンパスにおけるCSR
 4. 社会への義務・責任を果たすCSR
 5. 社会からの要請・期待に応えるCSR

20170518keizaikeiei_02.png

 受講者の学生は実践的な内容を熱心に受講しており、次のような感想が寄せられている。

オリンパス株式会社様の講義感想文

 オリンパスのビジネスは、社会からの要請・期待に応え患者様の喜びを求めてCSRをベースに、その義務・責任を果たしていることにとても感動しました。
 また、オリンパスの技術者や社員の方々の努力で新しい技術が開発され、日ごろから医師の方と一体になって医療の現場で生かされていることに驚きと感銘を受けました。
 同社の新しい機器や技術は、経営理念である"生活者として社会と融合し、価値観を共有しながら事業を通して新しい価値を提案し、人々の健康と幸せな生活を実現する"ということが原点になって生まれているのだと感じ、経営理念の重要性を認識しました。

20170518keizaikeiei_03.jpg

 最後に、この度は業務ご多用の中、駿河台大学生のために貴重な講義をしていただきありがとうございました。心よりお礼申し上げます。 



TOP