お知らせ

学生が湘南ベルマーレを訪問しました

2016/03/08ゼミ活動

 2月27日(土)、学生と同窓生、それに教職員がサッカーJリーグ開幕試合「湘南ベルマーレ対アルビレックス新潟」戦を観戦しました。
 今回の企画は、本学の卒業生鈴木晋一氏がベルマーレ関連会社に勤務していることから「OB訪問」という形で実現したものです。鈴木氏のご尽力により、開幕戦前で多忙なベルマーレ会長 真壁潔氏ともお話しすることができました。また、試合後にはグラウンドレベルで記念撮影を行なうなど、貴重な体験となりました。写真とともに、参加した学生の声をお届けします。

湘南ベルマーレ訪問に参加して

経済経営学部1年 松下 悠河

群馬県私立明和県央高等学校出身

 今回、先生方から連絡をいただき、Jリーグの開幕戦湘南ベルマーレ対アルビレックス新潟の試合を見に行くことができました。私自身Jリーグが大好きでこの企画に参加しました。迫力のある両チームの応援や、サッカー場での観戦ができ、とても満足しています。

 また、友人たちと一緒に観戦ができ、Jリーグの素晴らしさなどを共感できたことをとても嬉しく思っています。試合後にはなかなか入れないピッチでの記念撮影をすることができ、ベルマーレの関係者の方々とお話しできたことは貴重な体験になりました。

 この企画に声をかけてくださった先生方をはじめ、湘南ベルマーレの関係者の方々に感謝します。ありがとうございました。引き続きこのような企画があればぜひ参加したいと思います。

20160308kkg_01.jpg

20160308kkg_02.jpg






TOP