お知らせ

学部デー・ゼミナール発表会報告 その3 〈マーケティングとマネジメント〉コース

2014/12/05学部行事

 11月25日(火)は毎年恒例の学部デーでした。経済学部/経済経営学部では1年生はフィールドトリップへ参加し、2、3年生は3年ゼミ生によるゼミナール発表会に参加します。本欄ではこれらのプログラムについて連載でレポートしています。ゼミナール発表会はコースごとに5つの会場に分かれて行われました。今回はマーケティングとマネジメントコースの発表について紹介します。

ゼミナール発表会の概要 マーケティングとマネジメントコース会場

 駿河台大学経済経営学部3年生による学部デー発表が、開催されました。それぞれ事前に精密な企業研究を行い、深い考察にもとづく発表がパワーポイントを使用して行われました。その後、コメント担当のゼミから鋭い質問があり、的確な回答が行われたものもあれば、今後の課題として取り組む内容もありました。
 次年度からゼミで学ぶ2年生も参加しており、「先輩たちのすばらしいプレゼンテーションと、活発の質疑応答に感心した」とのコメントもありました。
 最後に、担当の水尾教授から発表内容の優秀性と、有意義な質疑応答に対する賞賛のコメントがあり、あわせて、今後のプレゼンテーションに対する指摘などもなされました。
 学部デーとしての有意義な発表に参加者全員が満足していた様子でした。

水尾 順一(経済経営学部教授)


発表ゼミナールとテーマ一覧

 本コースは共通のテーマを決めて、各ゼミの専門分野に応じた発表を行う形式です。

共通テーマ:三越・伊勢丹に学ぶマーケティング&マネジメント
マーケティング (水尾 順一ゼミ)
経営戦略 (高垣 行男ゼミ)
マネジメント (小澤 伸光ゼミ)

参加学生コメント

 11月25日(火)の学部デーで経済学部マーケティングとマネジメントコースでは各ゼミナールで「三越伊勢丹」について調査し、発表しました。
三越と伊勢丹の歴史から現在の戦略にいたるまでの経緯や、その戦略を内部と外部から分析し分類すること、マーケティングの観点からエリア戦略や成長戦略を実行することで販売力の向上につなげるといった内容で、様々な観点から三越、伊勢丹の知識を深めることができました。

柴野 美帆(経済学部3年、新潟県立柏崎総合高校出身)

20141205kkg_01.jpg

学部デー。マーケティングとマネジメントコースのゼミナール発表会の模様(2014.11.25撮影)

  • 経済経営を知る5分授業
    経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画で配信しています。
  • 経済経営学部個別相談用メールアドレス
    経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。
  • オープンキャンパス
    12月20日(土):ミニオープンキャンパス、今年度最後のオープンキャンパス
  • 経済経営学部入試情報:スポーツ推薦2期 スクール型自己PR型AO3期 特別入試(社会人・外国人留学生) 編入 一般入試SおよびA方式 センター方式1期

     1月5日(月)から出願を受付けます。受付終了はスポーツ推薦1月15日(木)、スクール型・自己PR型AO3期1月23日(金)、特別入試(社会人)1月23日(金)、特別入試(留学生)1月15日(木)、編入1月23日(金)、一般入試SおよびA方式、センター方式1期1月26日(月)です。
     一般S方式の本学部合格者のうち試験成績優秀者は初年度授業料(685,000円)を全額免除します。






TOP