経済と社会コース

学問・学術領域

現代は、世界的な金融不安、地球規模の環境変動、エネルギー危機、福祉財源の問題など多くの課題を抱えています。
本コースでは経済学を手がかりにして、こうした現代社会特有の課題にアプローチし、経済や社会の状況を適切に分析して解決策を評価できる積極的な人材を育成します。経済学を中心に、環境、福祉など幅広い分野について学べるのも特徴です。

卒業後の進路

企業の営業・企画担当 金融機関 公務員 教員 NPOなど

3年次のモデルスケジュール

  Mon Tue Wed Thu Fri
1時限       ライフプランニング 労働経済学
2時限 ゲームと情報の経済学 企業金融論 計量経済学 地球環境論 景気変動の理論
3時限         日本経済論
4時限 国際協力論 環境経済学 演習Ⅰ    
5時限          


TOP