卒業生の声

伊香保温泉「岸権」副支配人

大嶋 泰信

私は在学時にゼミでホテル取材に基づいた発表をしました。高校時代からホテルの仕事への憧れや希望がありましたので、発表の場がチャンスとなりました。現在、私は旅館という和の宿泊施設で働いています。フロントを10年経験して営業部へ移り、副支配人を任されています。仕事は旅行代理店への販売促進や打ち合わせです。お客さまのところではご挨拶から始まり旅館のアピールまでいたします。すぐにご予約頂くことは少なく、何度も足を運ぶこともあります。その中で電話や再訪問、メールで信頼を築いていきます。旅館ではお客さまをお出迎えし、事務所では企画を立てたりアドバイスしたりもします。

経済学部 1996年卒業
群馬県・東京農業大学第二高校 卒業

飯能信用金庫 勤務

藤崎 美幸

「充実した大学生活を終え、金融機関で頑張っています。」
私は現在、飯能信用金庫で、テラーやオペレーターを中心に仕事をしています。大学では金融を中心に学んだので、学んだことが生かせて嬉しいです。大学4年間はあっという間でしたが、自分の夢や目標を明確にできた大切な4年間でした。受験生の皆さん、受験はつらくて大変だと思いますが、自分を信じてがんばってください。

経済学部 経済経営学科 2011年卒業
埼玉県・私立山村女子高等学校 卒業

厚生労働省 勤務

小池 栄太郎

「何でもできる4年間。」
駿河台大学の先生、職員は教育熱心な方が多く、些細なことでも、親身に接してくださいます。
そんな温かく、すばらしい方々と出会える大学です。私の所属された最低賃金係は、中央最低賃金審議会の事務局として、資料作成などを主な業務としています。職場は、とてもメリハリがあり刺激的で、充実した毎日を送っています。

経済学部 経済学科 2010年卒業
福島県立喜多方高等学校 卒業

明石被服興業株式会社 勤務

塩野 佳英

「可能性を広げてくれた駿河台大学での4年間。」
現在学生服のメーカーで営業として働いております。駿河台大学での一番の思い出は、2年生の時にアメリカ留学へ行ったことです。さまざまな国の人々に出会えたことはとても刺激になりました。駿河台大学には、留学やインターンシップなどのチャンスがたくさんあります。可能性を広げ、楽しい4年間を過ごしてください。

経済学部 経営情報学科 2010年卒業
新潟県立柏崎高等学校 卒業

TOP