就活・資格

経済経営学部の就職と資格

経済経営学部の就職の特徴は、業界・業種の偏りが少なく、範囲が広いことが挙げられます。これは経済学と経営学の学習があらゆる業界への就職に有利であるという何よりの証拠です。

しかし、その一方で経済学と経営学の学習成果が最も活かされる就職先として金融機関への就職が多いことも本学部の特色です。

卒業生の就職先の例

ツムラ 千寿製薬 古河機械金属 日本瓦斯 アイエックス・ナレッジ 横浜冷凍 東和銀行 多摩信用金庫 飯能信用金庫 オリエントコーポレーション 大京 イオンモール ライフコーポレーション 青山商事 トヨタモビリティ東京 富士薬品 共立メンテナンス 藤田観光 埼玉医科大学 いるま野農業 埼玉県警(警察官) 埼玉県警(事務職員)
他多数

民間企業への就職で大切なのはコミュニケーション力であり、コミュニケーション力の基本は「聞く力」です。経済経営学部は4年間でこのコミュニケーション力のアップを図ります。特に、キャリア科目と4年間の少人数の演習科目は重要です。

キャリア・アプローチによる資格取得支援

2017年度より卒業後の進路を想定したキャリア・アプローチという仕組みが始まりました。希望する進路や職業に対応する適切な科目の履修を指導し、さらに講義や演習の中で資格の取得を支援・指導します。

キャリア・アプローチ 学びの特色 関連科目 関連する資格
教職課程 教員免許の取得を目指します 教職関連科目 中学校教諭1種(社会)、高等学校教諭1種(公民)取得可能
公務員アプローチ 地方公務員、国税専門官など公務員合格を目指します マクロ経済学、ミクロ経済学、財政学、経済政策論など 経済学検定など
銀行・証券・保険アプローチ 銀行、信用金庫、証券会社など金融機関で活躍する人材を育てます 現代金融論、企業金融論、国際金融論、ポートフォリオ投資論、会計学総論、民法(総則)など 簿記検定、ファイナンシャルプランニング技能士、宅地建物取引士、秘書検定など
起業家アプローチ 企業や自営業などの経営者・後継者を育てます マーケティング論、経営戦略論、財務分析、会計学総論など 経営学検定、簿記検定など
流通・販売・マーケティングアプローチ 大規模量販店など流通・販売・マーケティング分野で活躍する人材を育てます マーケティング論、経営戦略論、マーケティング・リサーチ、経営データ分析など リテールマーケティング(販売士)検定、秘書検定、経営学検定、MOS検定など
経理・事務職アプローチ 経理・財務担当者として会計分野で活躍する人材を育てます 簿記原理、会計学総論、応用簿記原理、原価計算論、会計監査論など 簿記検定、秘書検定、MOS検定など
会計専門職アプローチ 税理士、公認会計士など会計専門職分野で活躍する人材を育てます 応用簿記原理、管理会計概論、財務諸表演習、企業と税、会計監査論など 税理士、公認会計士など
情報ビジネスアプローチ SEなどICTの専門家として企業を支える人材を育てます コンピュータリテラシーⅢ・Ⅳ、経営情報論、マネジメントサイエンス、経営データ分析など ITパスポート、情報処理技術者、MOS検定など
国際ビジネスアプローチ 企業で国際的に活躍する人材を育てます 国際ビジネスケーススタディ、異文化間コミュニケーション論、国際経営論、国際会計論など 経済学検定、経営学検定など
観光ビジネスアプローチ ホテルや観光商業施設などの営業、企画部門で活躍する人材を育てます ホテルビジネスケーススタディ、観光ビジネスケーススタディ、観光サービス論、旅行経営論など 秘書検定、経済学検定、経営学検定、MOS検定、ホテルビジネス実務検定など
スポーツリーダー課程 スポーツビジネスの世界で活躍する人材を育てます スポーツ社会学、スポーツ・マネジメント、スポーツ指導者論など スポーツリーダー資格取得可能

経済経営学部のすべての科目がキャリア形成をバックアップし、社会で活躍する力を与えます



TOP