経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

学部デー・フィールドトリップ報告 その6 イオンモールむさし村山見学

2015/01/21 学部行事

 11月25日(火)は毎年恒例の学部デーでした。経済学部/経済経営学部では2、3年生は3年ゼミ生によるゼミナール発表会に参加し、1年生はフィールドトリップへ参加します。本欄ではこれらのプログラムについて連載でレポートしています。フィールドトリップは8つのコースに分かれて行われました。今回はイオンモールむさし村山見学について紹介します。

フィールドトリップ イオンモールむさし村山見学の概要

 少子高齢社会の日本の小売業界において、効率的な集客のための戦略は重要です。その具体的な回答の一つが「ショッピング・モール」という販売形態でしょう。そして、この大型ショッピングセンター事業を実施しているのが、「イオンモール」というブランドです。今回はこの代表的な店舗であるイオンモールむさし村山を見学しました。

湯浅 由一(経済経営学部教授)

参加学生コメント

 私たち湯浅ゼミは、東京都武蔵村山市にあるイオンモールむさし村山という施設に行ってきました。
 平日にも関わらず、店内にはたくさんの人がいました。ショッピング・モールという事もあり、店内は世間でも有名な店がたくさん並んでいました。H&Mやユニクロ、餃子の王将などがありました。他に雑貨屋、スポーツ用品店、本屋、美容室などもありました。こういった規模の大きい店は、地域の活性化に欠かせないものだと今回のフィールドトリップを通じて学ぶことが出来ました。フィールドトリップは、私にとって有意義な活動になりました。今後の学生生活にも繋げていきたいと思います。

高橋 哲也(経済経営学部1年、新潟県立小出高校出身)

20150121kkg_01.jpg

イオンモールむさし村山見学の模様(2014.11.25撮影)

 1月5日(月)から出願を受付けます。受付終了はスクール型・自己PR型AO3期が1月23日(金)、特別入試(社会人)が1月23日(金)、編入学入試が1月23日(金)、一般入試S方式とA方式、センター方式1期が1月26日(月)です。
 一般S方式の本学部合格者のうち試験成績優秀者は初年度授業料(685,000円)を全額免除します。

ページの先頭へ