経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

社会で活躍する経済学部卒業生(その5)~飯能信用金庫 加藤昇悟さん~

2015/08/10 その他

 経済学部(現・経済経営学部)では卒業して社会で活躍している卒業生の近況をシリーズでとりあげ、メッセージを掲載しています。
 経済学部卒業生の活躍を応援していただきますようお願いいたします。
 第5回目は飯能信用金庫の加藤昇悟さんからのメッセージです。

メッセージ

 みなさんこんにちは。私は飯能信用金庫で営業マンとして毎日飯能市を走り回っています。
 飯能信用金庫の職場は暖かい雰囲気で、とても働きやすい環境です。営業は大変というイメージがあるかもしれませんが、慣れてくれば奥が深く楽しい仕事です。
 お客さまと接する中で、自然とコミュニケーション能力や知識が豊かになっていきます。自分を磨きたい人、充実した毎日を過ごしたい人に最高の環境です。

飯能信用金庫を志望した理由

 地元で働き地域に貢献出来るような仕事に就きたいと思ったからです。地域密着を経営理念にしている飯能信用金庫での仕事は地域の方々と直接話ができ、地域社会の発展に貢献出来ると思い、飯能信用金庫を志望しました。

仕事のやりがいについて

 営業の仕事は直接お客さまの声を聞き、必要とされている商品をお客さまの立場で共に考えることができ、成功した時に感謝の言葉をいただけるときに、一番やりがいを感じます。

仕事内容

 営業係の仕事は個人や法人のお客さまのところへ訪問させていただき、預金、融資はもちろんのこと保険商品や投資信託など、それぞれのお客さまに合った金融商品をご提供させていただいています。

(加藤昇悟 市川紀子ゼミ 2008年卒業 埼玉県立所沢中央高等学校出身)

20150803kkg_01.jpg

ページの先頭へ