経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

教員書籍(共著)の紹介〜『日本経営診断学会叢書第3巻・経営診断の新展開』

2015/05/18 教員情報

 本欄では、経済経営学部でどのような研究がされているかを知っていただく一環として、専任教員の著書書籍を随時紹介します。

『日本経営診断学会叢書第3巻・経営診断の新展開』(日本経営診断学会編集)
同友館出版 3,200円+税 2015年3月発行 ISBN:978-4-496-05130-2

 経済経営学部の水尾順一教授が頁56-62、第2章2.「経営診断とCSR,持続可能性」を執筆しています。
 
 企業は社会の公器という視点からも、企業経営において経営数値以外にCSRの動向を診断項目に包含することが必要な時代になってきた。
 そのために必要な、ISO26000で掲げるステークホルダー・エンゲージメント(利害関係者の参画)の考え方を取り入れ「CSR診断」として提案・執筆した。

P1010945.JPG


ページの先頭へ