経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

2014年度卒業論文提出がおこなわれました

2015/01/13 学部行事

 1月8日(木)は経済学部の卒業論文の提出日でした。この日は4年生全員が卒業論文を持参し、教務委員の教員のチェックを受けます。

 経済経営学部(現:経済学部)では卒業論文作成は必修となっています。自分の所属するゼミの教員の指導でさまざまなテーマで研究を行い、論文を仕上げます。この中の優れた論文のいくつかは毎年「駿河台大学経済学部学生論集」にまとめられて出版されます。この学生論集には提出者全員の卒業論文テーマも掲載されますので、経済学部の学生が毎年どのようなテーマで卒業論文を作成しているかを知るのに便利です。

 何かひとつのテーマに沿って、リサーチをおこない、得られた資料やデータを解析して独自の結論に導く、という作業は、社会人になってからの仕事にも必ず活かされる貴重な体験です。卒論作成でまた一歩成長した学生たちが、4月から社会に出て活躍することを願わずにはいられません。

20150110kkg_01.jpg

経済学部卒業論文の提出風景(2015.1.8撮影)




 1月5日(月)から出願を受付けています。受付終了はスポーツ推薦2期が1月15日(木)、スクール型AO3期と自己PR型AO3期が1月23日(金)、特別入試(社会人)が1月23日(金)、特別入試(外国人留学生 2月募集)が1月15日(木)、編入学入試が1月23日(金)、一般入試S方式とA方式、センター方式1期が1月26日(月)です。
 一般S方式の本学部合格者のうち試験成績優秀者は初年度授業料(685,000円)を全額免除します。

ページの先頭へ