経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

学生による授業紹介~その7「経営戦略論(Ⅰ・Ⅱ)」

2014/08/25 授業紹介

 経済経営学部/経済学部の学生たちが登場し、印象的な講義科目をレポートします。

「経営戦略論(Ⅰ・Ⅱ)」担当:高垣行男教授

 この授業は2・3年生を対象とする専攻基幹科目です。今回は受講者の元井レイさん(経済学部3年、東葉高校出身)に感想を寄せてもらいました。


私が「経営戦略論」を紹介します


元井レイ(経済学部3年、千葉県・私立・東葉高校出身)

20140825kkg_01.jpg 「経営戦略論」の最初の授業で内容と目標について説明がありました。その時に、この授業を受ければ、企業における業績を高める方法を身に付けることができると感じました。

 経営戦略論では、企業の内部環境と外部環境の分析方法を身につけます。これは、企業の強みや弱み、機会と脅威の分析で、SWOT分析とも言います。さらに、具体的な戦略を立案するところまで勉強できます。

 授業では、実際の企業の事例の紹介があった後で、私たち受講生がこれらの企業に対して内部環境と外部環境の分析を行い、解決方法を戦略提案として報告も行いました。写真は、発表した時のものです。テキストを読んで授業を受けるだけではなくて、実際の知識と経験を得ることができます。

 秋学期は、経営者の意思決定に注目して、他の企業の事例についての分析を行う予定とのことで、楽しみにしています。


20140825kkg_02.jpg

オープンキャンパス模擬授業に登場した高垣行男教授(2013.5.18撮影)。

ページの先頭へ