経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

本学公式キャラクターデザイン表彰で佳作に選ばれた「愛鳥」を制作した経済学部学生のコメントを掲載しました

2014/03/13 その他

 本学公式キャラクターのコンテストに経済学部清海節子ゼミナールの2名の学生による「愛鳥(アイト)」が参加しました。公式キャラクターには「しゅんた」が選ばれましたが、「愛鳥」も3件の佳作の1つに選ばれ、11月21日には表彰式が行われました。「愛鳥」は経済経営学部のキャラクターとして学部のパンフレット、パネル展示、模擬授業受講証などにすでに登場し、学部の宣伝に一役買っています。今回は制作者の2名の学生のコメントを掲載します。

公式キャラクター佳作を受賞して

河邉裕太郎(経済学部4年、東京都・私立安田学園高等学校出身)

 初めは完成形とは全く違うデザインでした。しかし、ゆるキャラとして使うために考えていったら次第にその姿を変えていきました。キャラクターを考えることは非常に大変でした。正直、自分で作ったゆるキャラを見て、今でもなんかどこかで見たような感じに思えてきます。だけど、キャラクターなんてそんなものだと今では思います。僕が今までの人生の中で感じたものがデザインの中に溢れています。自分で言うのもなんですが、なかなかいいデザインだとおもいませんか?


木村健人(経済学部4年、長野県長野南高等学校出身)

 今回、ゆるキャラ「アイト」を作ってみて感じたことは、「継続は力なり」ということです。私が所属する清海ゼミでは、ネーミングについて勉強しています。3年次生からネーミングの勉強の一環で、「アイト」の製作に取り掛かりました。ゼミ生が2人しかいないので、アイディアがなかなか出なくて大変でした。しかし、諦めることなく製作活動を継続していった結果、コンクールで佳作がいただけました。「継続」する重要性を学びました。

20140313kkg_01.jpg(左)表彰された佳作3点(左上が「愛鳥」)、(右)経済経営学部パンフレットに登場した「愛鳥」。


*経済経営学部の学部紹介パンフレットがダウンロードできます。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画で配信しています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。くわしくはこちらをごらんください。

*経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebook、Twitterでも常時お届けしています。「駿河台大学経済経営学部」で検索してください。

*次回のオープンキャンパスは3月22日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業も実施されます。全体の情報についてはこちら、経済経営学部の模擬授業担当教員のプロフィールについてはこちらをごらんください。

ページの先頭へ