経済経営学部 経済経営学部からのお知らせ

クリッカーを教育に導入します

2014/02/20 その他

 2013年12月21日(土)経済経営学部入学準備セミナーが開催されました(くわしくはこちら)。この場で来年度から経済経営学部の教育に導入される予定のクリッカーが公式デビュー、これを使用したアンケートやクイズが行われました。クリッカーは学生が手元にある端末のボタンを押して回答すると、即座に集計されてスクリーンなどに表示される双方向コミュニケーションツールです。

20140220kkg_01.jpg

レスポンスカード(写真左)を学生に配り、ボタンを押して回答してもらいます(写真右)

 セミナーでは、まず、「アンケート! 仲間を知ろう」と題して、参加した新入生の性別、居住地や駿河台大学を選んだ理由、また、どんな大学生生活をしたいかなどについても聞きました。同期生としてどんな仲間がいるのかを知ることで、大学生に近づいたことを実感した時間だったのではないでしょうか。
 次いで、2人1組でクイズに挑戦しました。今社会で起こっていること、駿河台大学の公式キャラクター「しゅんた」くん探し、就活でお目にかかる法則性の問題などバラエティに富んだものでした。アンケートやクイズに対する参加者の回答内容が瞬時に中央のスクリーンに表示されるたびに大いに盛り上がり、一体感を持つことができました。

 クリッカーの授業での活用のメリットは次のようなものです。

  • 受講者の意見・理解度をリアルタイムで瞬時に把握できるので授業の進行に大いに役立ちます。
  • 受講者は講義内容を聞きながら「理解できた」または「理解できなかった」といった反応を、クリッカーのボタンを押して「いつでも」意思表示する事ができます。
  • 小テスト機能を使えば、パワーポイント上で設問と制限時間の設定をし、後はクリッカーで回答してもらうだけで小テストを行う事ができます。また、その結果をランキング表示することも出来るので、講義への参加意識と競争意識を喚起できます。問題の配布、回収、採点を短縮し、講師の負担を軽減できます。

 今回の使用は、双方向対話型授業の導入の一つのツールとして活用できないかという可能性を考えたものでした。今後大いに活用していきたいと考えています。

20140220kkg_02.jpg

アンケートなどの結果がすぐにパワーポイントの画面に映し出されます


* 経済経営学部の学部紹介パンフレットがダウンロードできます。くわしくはこちらをごらんください。
* 経済経営学部の授業のエッセンスや卒業生の活躍を動画で配信しています。くわしくはこちらをごらんください。
* 経済経営学部の教育内容や入試について、メールによる個別相談に応じています。くわしくはこちらをごらんください。
* 経済経営学部に関する最新情報は本サイトのほかFacebook、Twitterでも常時お届けしています。「駿河台大学経済経営学部」で検索してください。
* 次回のオープンキャンパスは3月22日(土)の予定です。経済経営学部の模擬授業も実施されます。くわしくはこちらをごらんください。

ページの先頭へ